エラ張りさんの救世主

医者

顎回りをシャープに

ボトックス注射は表情筋の動きを抑制ししわを予防することで有名ですが、その他にも咬筋に注入するボトックス小顔施術があります。ボトックス小顔施術は、咬筋を動かすとによって発達してしまったエラ張りを改善し、顎のラインをシャープにすることが出来るでしょう。ボトックス注射で使用されるボトックスは筋肉を麻痺させ動きを止める効果を持っています。このことから医療の分野で顔面痙攣などの治療に用いられてきました。その後、筋肉を麻痺させる効果が美容の世界でも注目され、現在ではしわ改善やエラ改善など様々な施術に応用されています。ボトックス小顔施術を受けた場合、ドクターがエラの筋肉の発達状況に合わせてボトックスの注入量や場所を調整しています。即効性がある訳ではなく徐々に効果が現れ、3週間から4週間程度でしっかり効果を実感することが出来るでしょう。また、一度の施術で永久的にエラが改善されるという訳ではありません。持続期間は3ヶ月から6ヶ月程度になるので、効果を持続させたい場合は再施術が必要です。ただし、何度か繰り返しボトックス小顔施術を受けた場合、筋肉自体が小さくなるので、元の状態には戻りにくくなるでしょう。また、ボトックス注射はボツリヌス菌を使用したものなので不安を感じる人もいるかもしれませんが、ボツリヌス菌を加工し、薄めて使用しているので、ボツリヌス菌に感染してしまうことなどはありません。すでに医療の分野で使われていたものであり、その後美容の分野でも10年以上の実績があるので安全面においてはすでに実証済みといっても良いのではないでしょうか。ボトックス小顔施術がなぜここまで注目されているのかというと、メスを使わずに簡単に行える施術だからではないでしょうか。美容整形というとメスを使用するイメージがありますが、このボトックス注射は注射器だけで施術を行うことが出来ます。特にエラ張りなどは顔に直接行う施術ですから、やはり大きく切開することに不安があるという人もいるかもしれません。実はエラ張りは骨が出っ張っている様に見えますが、大部分が咬筋と呼ばれる筋肉が発達していることが原因になっているので、ボトックス注射で咬筋を小さくすることで簡単に改善することが出来ます。また、メスを使わないため、施術時間も短時間でダウンタイムもほとんどいらないといって良いでしょう。痛みもボトックスを注入する際に少しある程度なので我慢することが出来ますし、場合によっては麻酔を行ってもらうことも可能です。そのため、エラが張って顔が大きく見えてしまっている人に大変人気であり、多くの人が施術を受けています。また、他の人にバレにくい施術という部分も人気の秘訣ではないでしょうか。メスを使った施術の様に、施術後患部が大きく腫れるということがあまりありません。腫れても虫に刺された程度なのでそれ程目立つことがないでしょう。また、効果もボトックス小顔施術を受けた後にすぐに現れる訳ではなく、数日後から徐々に現れるので自然に痩せたように周りの人には見えるのではないでしょうか。優れた効果を発揮してくれるボトックス小顔施術ですが、施術を受けることで悩みを解消することが出来たり、自分に自信を持つことが出来たりメリットがたくさんあるのでおすすめの施術です。

顔に触れる女性

簡単にできる小顔治療

顔が大きな方に向いているボトックス小顔の治療法は、短期間でエラの部分を小さくできるため効果が高いです。ボトックス小顔でかかる費用は数万円程度ですみますけど、特別な方法で行うと大きな負担になる場合もあります。

注射

小顔の施術を受けるために

ボトックス小顔の美容整形は、簡単でダウンタイムや副作用の心配があまりありません。なおかつ何度か打つうちに効果の何割かが定着する期待が持てます。だたし料金の比較や安全面をよく確かめてから受けることが大切です。

注射

小顔がつくれるボトックス

小顔をつくることが出来るボトックス小顔施術は大変人気です。ドクターによって技術力が異なるので、腕の良いドクター選びが重要です。そのためには口コミをしっかりチェックし、またホームページも参考にしてじっくり選びましょう。